ホーム > 北見警察署長からの挨拶





 地域の皆様には、平素から警察行政の各般にわたりご理解とご協力をいただき誠に有難うございます。

 オホーツク地域もいよいよ夏本番となって参りました。
 これからの季節は、山や川、海などでレジャーを楽しむ方も増え、交通事故のほか水難事故など各種事件・事故の発生が心配されます。車を運転される方や歩行者・自転車利用の皆さん、そしてレジャーを楽しまれる皆さん、小さなルールをなおざりにすることなく、事件・事故に遭わないように注意していただきたいと思います。
 また、7月後半から夏休みが始まり、お子さんは開放感からちょっとしたスリルや冒険などと言った感覚で非行に走りやすい時期となります。併せてご留意願います。

 オレオレ詐欺など特殊詐欺の予兆電話や、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと称する嘘のハガキが毎日のように皆様の手元に届けられており、多数の相談が警察に寄せられております。
 当署のホームぺージでも、「各課からのお知らせ(生活安全課)」コーナーで主な手口と防止策を紹介しておりますので、大切なお金を騙し取られないように活用して下さい。

 最後に、警察官採用試験のお知らせです。
 今年最後の試験(第1次試験)が9月17日(敬老の日)にあります。
 平成31年4月1日現在で18〜32歳の方が受験できます。
 警察官の仕事は非常にやり甲斐のある仕事です。私を含めオホーツク出身の警察官が沢山います。一緒に、警察の仕事を通じて社会に貢献してみませんか。
 警察署(0157-24‐0110 警務係)までお問い合わせ下さい。お待ちしております。
平成30年7月2日  
北見警察署長
江川 きよ