ホーム > 各課からのお知らせ > 振り込め詐欺情報 > 平成28年北見警察署「振り込め詐欺」発生状況一覧
平成28年北見警察署「振り込め詐欺」発生状況一覧
被害日時 平成28年5月上旬から平成28年6月上旬
種別 架空請求
要求名目 アダルトサイトの利用料
被害者 北見市内40代男性
被害金(円) 約301万円
欺罔者 セキ、アシストという会社のキタノ、ウェブトラフトという会社のハヤシを名乗る男性
欺罔内容 「退会するには、通常は30万円が必要だが、間違って入会してしまうケースはよくあるので、今回は15万円でいい。」「今日の3時までに銀行へ行って、私が教える口座に振り込んで下さい。」「インターネット保険に選ばれたら、支払った額の90パーセントを後日お返しできます。」などという内容の電話があり、騙した人間にギフト券15万円分のID番号を教え、騙した人間が指定する口座に合計286万円を振り込んだ。
被害日時 9月中旬から9月下旬
種別 架空請求
要求名目 アダルトサイトの利用料
被害者 北見市内20代男性
被害金(円) 約135万円
欺罔者 アリスという会社の社員を名乗る男、エーネーションという会社の社員を名乗る男
欺罔内容 「サイトの無料期間が過ぎて有料期間になっている。」「サイトの利用料を25万円支払って下さい。」「払わないと法的な手段をとる。」「利用料を支払わないとサイトを退会できない。」などという内容の電話があり、騙した人間が指定する口座に合計135万円を振り込んだ。