HOMEバリアフリートップ>北見警察署長からの挨拶




北見警察署長からの挨拶




北見警察署長  江川 清人(えがわ きよと)
 新年度を迎え何かとお忙しいことと存じますが、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 野山の雪が解け始め、オホーツク地域にもようやく春の兆しが見えて参りました。
 そろそろ「蕗の薹」も顔を出します。昨年は、温根湯温泉の「北の大地の水族館」に行った帰りに見つけた「蕗の薹」を天ぷらにしていただきました。香りとほろ苦さが絶妙で、今までにない美味しさにビックリしました。これも、北見の素晴らしい空気、水、土のなせる技でしょうか。我が家ではこの春の楽しみともなっています。

 4月は、学校や仕事場等で新しい人を見かける季節です。
 特に、ピカピカのランドセルを背に、慣れない通学路を歩き始める新一年生には、春先の清々しい空気を感じますが、交通事故の防止など周りの大人達が注意深く見守ってあげたいものです。

 当署も春の定期異動で署員が一部交代しますが、署員一丸となって「強く・正しく・誠実に」をモットーに管内の安全・安心に取り組んで参ります。
 引き続き宜しくお願い致します。

平成30年4月
もどる